chou chou hair 時末賢一

bannerTokisue

Stylist Data
名前 時末賢一(ときすえ けんいち)
店名 chou chou hair/スタイリスト
取材 2014年5月

解説

tokisue01

広島県のおへそとも呼ばれる中山間地域、世羅。人口減少や若者の流出が進むこのエリアに、2013年にオープンしたのが、モダンで垢抜けた美容院、chou chou hair。オープン当初からここで働く時末さんは、一度は外部へ出て経験を積んだのち、Uターンで地元に戻ってきた期待の若手人材です。都市部ではなく世羅を選んだ理由、仕事への想い、将来への展望など語って頂きました。

美容師人生について

まずは美容師になろうと思ったきっかけを教えてください

tokisue03

中学校の時に高梁日新高校のパンフレットが学校においてあり、偶然それを見つけたのがきっかけです。高梁日新高校というのは岡山にある高校で、美容コースのある学校です。高校だから英語とか歴史といった通常の授業もあって、普通科と美容師の勉強を同時に行うのは中国地方では高梁日新だけらしいです。

中学校に岡山のパンフレットがおいてあるんですね

はい。広島だと、福山~三原くらいまで置いてあるみたいですね。僕は大和(現在は三原市)の出身で、厳密には世羅出身では無いんですが、15分くらいの距離ですし、
昔から地元だと思っています。
で、偶然パンフレットを見てしまったのでそのまま受験、合格したので無事進学というわけです。この道を選んだのは母が美容師なのでその影響もあったでしょうし、その頃から美容師ってかっこいいなと思っていたので迷いはなかったように思います。

岡山まで通学を?

tokisue04

いえ、寮に入りました。なのでこの時点でもう地元から出てるんですね。高校の寮生活というと、何か縦社会で凄く厳しそうに聞こえるかも知れませんが、あの学校に関してはフランクで、とても楽しかったんです。周りも県外ばかりで、兵庫とか香川などの人間がいました。そんな環境で、普通科の内容も勉強しながら美容関連の事も学びました。そのあとは通常の美容専門と同じで、職場見学をして就職という流れです。

最初に就職したのは福山の美容院でした。それなりにかっこいいお店で、もちろん厳しかったのですが、とても可愛がってもらえました。ここで現場の基本的な事は学びましたし、色々な経験を積ませてもらいました。

だけど辞めてしまいました。。

何か問題があったんですか?

tokisue05

問題というか、小さな事が積み重なった結果です。例えば金銭面ですが、どうしても最初は給料が安くて。それでも仕事はハードだし、夜も遅い上に一人暮らしだから、単純にキツかった。まあこれは多くの人がぶち当たる壁ですが、それに耐えているさなかに周りでトラブルが続き、気持ち的に落ち込んだりしているうちに、今度は自分も体を壊してしまい・・・。一人でインフルの高熱に耐えていた中で、

何か..完全に心が折れてしまいましたね。

だけど働かなくてはいけない。美容師として経験も積んでいかないといけないので、しばらく休んだのちに新たにお店に入り直しました。東広島です。ここは客層も大学生がメインで、どちらかというとノリも若くて軽め。お客様もお店の人も話しやすかったですね。年も近いですし。ここで何年か頑張ったんですが、この職業に慣れてきて考えたところで迷いが出てしまったんです

美容師というものに対して?

tokisue06

いや、多分もっと漠然としたものです。この道でよかったのかなーみたいな。高校出る前は現場を見て、コレはいけるだろう、と思っていたんです。実際に働いてみても厳しいけど楽しいし。ただ、同じ年齢の友人らが学生しながら遊んだりしている中で、夜遅い仕事と一人暮らしの両立はハードでしたし、やはり金銭的な厳しさも気持ちを追い詰めますよね。

もっと野心ギラギラした人だったらそういう逆境も何でも無いのかも知れませんが、僕は、例えば都会に出てトップスタイリストに上り詰めて、みたいな志向はあまりなくて。だからといって美容師を辞めたいわけじゃないし、楽な道・気楽な仕事を探したいというわけでもない。じゃあどうしたいんだろう、みたいな迷いのさなかにあったんです。それが2013年の夏前くらいですね。

chouchou hairオープンの少し前ですね

そうですね。気持ちも沈んで、休みの時に地元に戻ったんです。で、何となく車で走っていると世羅に新しい美容院が開店準備をしているんです。しかもスタッフ急募で。

tokisue06

心が決まりましたね。

地元で美容師ができるという事で迷いはなかったです。美容師の仕事自は好きですし、やっぱり世羅が好きなのでこの出会いは嬉しかったです。

(chou chou hairのオーナーである高橋氏は、オープン以前から若い人材をどんどん活用して世羅を活気づけたいとの想いがあったそうです。何としても若者の雇用を進めたいと考える一方で、町内には若者自体が少ないのが実情。本当に若い人材が来てくれるんだろうか?と、かなり不安だったとの事。そんな矢先に現れたのが時末さんだったそうです。)

世羅での新たな一歩

tokisue07

chou chou hairに入ってみて率直な気持ちは?

tokisue02

もうお店ができて半年以上たちますが(2014年5月時点)、毎日出勤するのが楽しいです。スタッフが楽しいし、お客様も暖かい人が大半ですね。世羅は空気が綺麗だし星の数も凄く多い。自宅から通えるし、こういう環境で働ける事に感謝しています。

お客様が暖かいのはマネージャーの優しい人柄があると思います。その人柄に惹かれてご来店される方が多く、そういう人はやはり優しいんです。だからスタッフも楽しいし、お店も明るくなる。今まで務めたお店との環境の違いはとても大きいです。そしてずっとこういうお店であり続けたい、という目標のようなものが見えた気がします。

10年後の展望はありますか?

tokisue08

正直、ずっとこのお店で働きたいと思っているくらいです。展望というか、まずはもっとスキルを磨いて全オーダーこなせるオールマイティな存在を目指しています。その上で、自分にしかできない事を突き詰めて行きたい。例えばパーマやカラーリング、アレンジで、世羅で歩いている子たちをみんな華やかに出来れば町はさらに明るくなるりますし、世羅の女性の美の平均値底上げができるような美容師っていうのは色んな意味でかっこいいし目指す価値があると思います。

接客に関しては、今のまま気取らず丁寧にやっていきたいですね。
結果として、世羅で一番、世羅で美容師と言えば時末、と評価をいただける事が目標です。

ちなみに、好き、得意な分野はショートカット。大好きです。

店舗情報

chou chou hair

住所 広島県世羅郡世羅町本郷631-3
電話番号 0847-22-4560
ULR https://www.facebook.com/sera.chouchouhair
営業時間 平日 8:30~18:30
日祝 8:30~18:00
定休日 月曜日/第1・3日曜日

お店の詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.beauty-hiroshima.com/chou-chou-hair/