Hallo Inn角田忍

tsunoda01_2
角田忍(つのだ しのぶ)
HalloInn観音店 店長
広島市出身

解説

tsunoda03
西広島バイパス高架沿い、西区観音にある昔ながらの美容室 HalloInn観音店。

店長の角田氏は勤続20年以上のベテランであると同時に、地域に根強いリピーターを多数持つ当店の顔。今では美容師向け講習会の講師の依頼を受けるまでになった美容師人生と、それに対する想い、半生、そしてプライベートなどを語っていただきました。

なぜ美容師を目指したか?

子供の頃の事~美容師になろうと思ったきっかけなどを教えてください

tsunoda10

生まれも育ちも広島です。一言で言うと暗い子でした(笑)。もう小さな時から、早く家から出て自立したいと思っていましたね。その頃から『女性が一人で生きていくにはどうしたらいいか!?』っていう事を考えていて(笑)。幼稚園児なので、そんな仕事は看護婦さんか美容師しか思い浮かばなくて、それで美容師になると決めたんですね。

今でも覚えているのは6歳の時。父親が

『俺は俺、お前はお前。自分の人生は一人で歩け』

とキッパリ言い切ったんですね。

その言葉が当時からずっと心に残っていて、幼少の頃から自立はテーマだった気がします。と言うとひどい家庭みたいですけど、別に家が荒れていたとか、親が嫌いだったとかではなくて、(家系的に?)独立心が強かったんでしょうね。とにかく子供の頃から家を出ることを意識していました。その想いをずっと持ち続けて育ち、中学卒業後に迷わず美容専門学校に入学しました。

実際に美容師になってみて、いかがでしたか?

美容師なりたての頃はすぐに結果を出してやる、ってすごく意気込んでいました。ところが今で言う負け組みですね。初めて勤めた美容院で挫折してすぐに辞めちゃった。落ちこぼれてしまったんです(苦笑)。

それから1年くらいお休みして、さあ働こうと思ったんだけど、中卒ということもあってどこも雇ってくれない。先輩のツテでやっと働くことができたのが今のお店、HalloInnです。それから27年間、同じ店で働いています。

tsunoda21

ところで、美容師になる前の中学校時代なんですが、当事からもう働いていましたね。新聞配達とか工事現場の警備とか。割と背丈もあって中学生だと思われなかったみたいで・・(笑)。

働く事自体、苦ではないんですね。ただ、やっているうちに頭を使って考え始めるんです。例えば新聞配達だと、どのルートでいかに効率的に回るか、ここからあそこまで何歩で歩くか、さらにはあのコーナーをどの角度で曲がったら早いか、などを走りながら日々突き詰めていくんです(笑)。

今でもポスティングやったら一番早い自信あります。

技術やこだわりについて

tsunoda05

美容師として、何かこだわりはありますか?

tsunoda07

『こだわり』をもたないことがこだわりです(笑)。
お客様のご要望に対して『できません』だけは絶対に言いたくない。何を言われても『はい、大丈夫ですよ』ってさらりと言いたいんです。

同時にお客様のご希望に対して、『これはこうだ』とか、『それはNoだ』とか、そういうのは言わないです。自分のこだわりを押し付けるというのは違うと思うんです。だからと言ってお客様の言いなりというのも違う。出された要望に対して+αの『自分ができること』を常に提供するようにしています。これをすると確かに垢ぬけるけれど、一報でお手入れは難しくなる、ということもあるから。だったらここを1mm長く残してこうしてあげよう、とか、頭の形が悪いんだったらこうすると時間がたってもいい感じで維持できるとか、常に考えますね。他にも、スタイルを2カ月もたせたいなら、2カ月半はもつようにっていうのも徹底しています。

その道でいかに最高を目指すかがプロ

そう思って仕事しています。

技術的に自信のある分野は?

tsunoda08

自信があるのはカットの技術です。カットは再現性が一番大事。お手入れが楽で、いつでもカッコよく決まって、長持ちするように。自分が20代の頃は、誰よりも早く正確な施術ができるよう、ひたすら技術を磨いていました。

さっき『こだわらない』って言いましたけど、
実はすごく凝り性
なんですね。

ただ、こだわりだすとそれに没頭してしまってろくな事にならない。だから今は肩の力を抜いて『こだわらない』っていうスタイルに落ち着いています。美容師って腕も大事だけど本当に大切なのは技術じゃないっていう事に気付けたのは大きかったんだろうと思います。

お店と人について

Hallo Inn観音店はどんなお店ですか?

tsunoda09

見たまんまですよ(笑)。

お客様が困った時に「なんとかしてくれる店」でありたいですね。駆け込み寺のような。

たとえば、切りすぎてしまった、といってご来店されるお客様もいらっしゃるんです。もう本人は『自分じゃない!!』ってすごくショックを受けていて。でも切りすぎた子にさらにカットでどうにかする、っていうのは違う場合が多いので、違和感を取り除けるようスタイリングや見せ方などのアドバイス、さらには落ち込んでしまった心を上に向かせるメンタルなケアがメインだったりしますよね。この店を出るときには、少しでも気持ちを上げて帰ってもらいたいんです。

そういうのを長年やっていると、10年くらい経って戻ってくるお客様が結構いらっしゃるんですね。『久しぶりね』なんて来店して。で、『髪がこんなになっちゃったの、なんとかして』って(笑)。そういう時、必要とされる美容院でありたいですね。

転機となった出来事はありますか?

tsunoda09

店長になった28歳の頃ですね。社長が会社の規模拡大に乗り出したんです。10年でやるところを3年でやろう、と急ピッチでスタッフを集めたんです。急募で集めたスタッフだから、普通だったら雇ってもらえないような人も何人かいて・・。一番大変な時期でしたよ。初めての『人を育てるという仕事』に加えて、自分もスタイリストとして、それまでの倍の売り上げを求められました。そりゃあ無茶です。

つらくて3日間逃亡しましたよ。

自分がどうにかしないと、というプレッシャーに押しつぶされそうだった。うまくいかないのは自分ができていないからだと。今思うと教育については失敗ばかりですね・・。いろいろなスタッフがいて、自分の好みに合わせて人が集まっては来るわけはないので、逆にそれに合わせて自分を変化させていくように変わりました。

教えるときは、まず技術うんぬんよりも、人とのかかわり方を伝えます。腕も大事だけど、重要なのはその人(お客様)をどうやって良くしてあげようかっていう気持ちだし、自分を犠牲にしてでもこの人をキレイにしてあげたい、何とかしてあげたいっていう心とか熱意があって、初めてスタイルとかの表現が可能になるんだと思うんです。腕だけだったら美容院で働いていれば誰でも上達しますけど、心の部分はそうじゃない。いくら技術をもっていてもだめなんです。それを分かってもらうには時間がかかります。でもそれが人を育てる上で一番の近道だと信じてますし、その人材がさらに次の世代のリーダーを育てて、はじめて私の教育が成功だったんだな、ていうのが分かるんだと思います。

若い美容師への講師として招かれることがあると聞きました

tsunoda20

はい、ベーシックカットを教えますが、ここでも技術以外の事を含めて伝えたいと思っています。美容師の楽しさや厳しさ。普段、身近な人が言ってもなかなか伝わらなかったりするから。「そういえば、店長も同じことを言っていたな」と気付いてほしいんです。ありがたいことに、講座のリピーターもいるんですよ。

参加者には、伝える立場になって受けてほしいと言っています。自分の中で分かっただけではだめ。教わったことを人に伝えることで、理解が深まるでしょ。教えた人ができるようになって初めて自分に身に付いたということ。そうでないと、ただの自己満足。できる人を増やして、みんなでステップアップしていこう、と。

だから人を育てるという仕事は、すぐに結果が出るわけではないですね。教えた子達には、よい指導者になってほしいです。

犬について

tsunodaDog

犬を飼われているんですね

tsunoda23

チワワを2匹買っています。特に2匹目は体も引き締まったアスリートで頼もしいですよ。2匹揃って時々合宿とか行かせています。

犬を飼い始めた事で仕事の上でも変化がありましたよ。それまでは口にこそしませんでしたが、『何度も教えたのに何でできないんだろう』って思う事がよくあったんですね。それが犬との生活のおかげで、『できるまで待ってみよう』と思えるようになりました(笑)。

なぜ犬を飼う事になったんですか?

helloDog05

犬、かわいいじゃないですか。犬を飼うまでは、仕事して、買い物して、飲んで、寝て・・みたいなパターンが多かったんですが、あの子たちがきて生活パターン変わりましたね。休みの日はドッグカフェとかドッグランとか行く事もあります。ただお金はかなりかかるようになりましたが・・。

スタッフから見た角田店長

一緒に働いていてどんな店長ですか?

tsunoda04

  • 厳しいけど優しいです。とても気がつくというか、面倒見が良いです。
  • かなり熱いです。
  • 相手の事をとてもよく見ている人だと思います。その人の朝の気分とか、相手の表情を見て気分を察する。
  • お客様に対してもスタッフに対しても暖かい。
  • スジが通っていないと怒る。
  • 千手観音ですね。

店舗情報

halloInnRecruit02

住所 広島県広島市西区観音本町1-15-14
電話番号 082-294-3311
営業時間 平日 10:00~19:00

カラー、パーマ 18:30

縮毛矯正 18:00

日・祝 9:00~17:00

縮毛矯正 16:00

定休日 月曜日・第三日曜

お店ページは下記URLから

http://www.beauty-hiroshima.com/hallo-inn/