エクステの時代はもう終わった!?

エクステはエクステンションの略。以前かなり流行った反動か、現在は完全に下火になったと言われています。夜の仕事やファッション関係、ダンス関係の人くらいしかやらないとの認識も手伝い、ほとんどのお店がエクステをやめてしまい、今ではエクステをやっているお店は広島の中心部ぐらい・・との状況だといいます。

しかし『エクステは需要が無い』というのは、実は美容院側の一方的な思い込みかもしれません。

『エクステ需要はある。うちにはわざわざ廿日市や岩国の方からも来客がある』というのは、五日市駅すぐ近くの老舗 Fact labo の野坂オーナー。

『エクステは手がかかるから一般のお店だと難しい側面がある』ので、利益率の問題からやりたがらないお店が増えたというのが実情のようです。事実、エクステをやっているお店は概ね『以前ほどではないが、今でも根強い人気はある』という状況で、対応できるお店が減った分、残ったお店に顧客が集まる傾向があるようです。

Beauty Street に掲載のお店の中でもエクステ対応のお店は少ないのですが、その中で上述のFact labo などは、全スタッフがエクステのスキルを持つという、ちょっと珍しいお店。佐伯区の五日市という場所柄にも関わらず、広域からエクステ目当ての来客があるとの事。

ネイルやヘッドスパ、マツエクなど、多くのお店が特色を打ち出す中、こうしたやや特殊な強みを持つ美容院こそが今後生き残っていくのかもしれませんね。

Fact laboについては下記URLから。
http://www.beauty-hiroshima.com/fact-labo/