美容師という手に職を持つということ

手に職をもつ=お金では買えない能力をお持ちだということです。

美容師の技術は簡単に身につくものではありません。現場で鍛えられて初めて信頼される美容師になれるのだと思います。

その背景には、様々な努力があったはずです。

出産・子育てで、退社される女性美容師の方は多くいると思うのですが、そこから復帰するケースも最近では珍しくはなくなってきました。

良い傾向ですね。

beauty street求人に掲載しているお店も女性を応援するお店ばかりです。

実際に育児とのバランスを取りながら復帰されている方もとても多いです。

affetto(アフェット)

求人の記事から、一部抜粋

「働く人のスタイルに柔軟に対応できるような仕組みを作って『子供がいるから』というのがハンデにならないようにしたいですね。

その為には、急に一人抜けても対応できるよう、また、学校行事で誰かが休んでも代わりの人がローテーションできるよう人を多く入れて、子育てや時間の不自由さをカバーできる職場作りが急務だと思っています。」

AMI a BELLE

求人の記事から、一部抜粋

「美容の事ばっかりやっているより、色んな物事を見たり体験する方が、絶対に成長につながると思いますし、その意味でも美容師の労働環境を変えるのは急務だと思っています。

なのでうちでは長時間労働はさせませんし、ここで働く事で美容師という仕事に誇りを持てるように、そして人生も楽しく過ごす事ができるお店をさらに増やしていきたい。」

せっかく修得した技術をお持ちの方、復帰に不安を感じている方、要チェックの求人です!