これぞ職人の心!?手作り棚がお店の雰囲気を変える!

Hallo Innの棚

広島市西区の2店舗展開のお店、Hallo Inn(ハローイン)。このお店の特徴の一つにwoodyな質感が挙げられます。その理由の一つが手作りの木棚。テナント自体は結構年季の入った両店舗に於いて、この木棚の存在が店舗イメージにかなり貢献しているのは常連客ならだれっもが知るところ。で、この木だなを作っているのがHallo Innのオーナー自ら。

元々手先が器用だったとの事で、従来から小物や立て看板などを手がけてきたものが、この数年は少しずつ大型化が始まり、今ではプチ店舗改装の領域まで行きそうなのだとか??

ちなみに木材は定番のwood proから仕入れられている模様。hallo inn観音店の事務所近辺では、平日の天気の良い日などに結構本格的な日曜大工が展開されており、オーナーのみならず、時に店長も制作に参加している姿が目撃されています。

美容師さんたちは元来職人の素質があるせいか、本業以外にも多種多様な制作を行っている人が少なくありません。そういった制作物の中には、普段とは異なる芸風が垣間見える事もありなかなか興味深いもの。観察マニアの方にとっては面白い領域かもしれませんね。