年明けに向けた転職にも!?11月の求人情報更新中です

11月になりましたね。実はこの時期、美容業界においては密かに転職を考える人がいよいよ行動に移すケースが多いようです。中にはすでに退職の意向を伝えている場合もあります。Beauty Streetがそんなお店からの相談が増えるのもこの時期ならではと言えます。

今月の求人一覧→ https://www.beauty-hiroshima.com/recruit/

しかしながら。これからの季節は求人を出しても人は動きません。

なぜか??

それはお店側が退職をくい止めるからです。「せめて年末までは頑張って!」「成人式が終わるまでは…」などなど。

なので、12月が近くなってくると求人広告の効果が薄れてきます。特に年末商戦が始まると、業種を問わず就職や転職に動く人は減ってしまうのが実情です。

では、お店側は求人掲載をするべきではないのでしょうか?

違います。

今の時期だからこそ、転職予備軍を囲い込んで置く必要があります。年明け以降のために。それが正規雇用だろうと、アルバイトやパートであろうと違いはありません。1月後半から動き始める人材のためにこそ、今求人を出さなければなりません。

冒頭で、「転職を考えている人がいよいよ行動に移す」と書きましたが、まさに今の時期、求人情報の閲覧数が増えているわけです。年明けに向けて。

ある程度業界歴が長い人はディーラーさんや個人的なつながりで早々と次の職場を確保しますが、若い人材や県外から来た人材、過去に良くないお店に当たってしまった人たちは、とても慎重に行動します。そしてその情報源は言うまでもなくスマートフォンです。もしも紙媒体に広告費を割いているのであれば、1つ残らず撤去してwebやアプリ広告に資源を集中すべきかもしれません。

一方、今休職している人たちは、できれば本格的な繁忙期に入る前に次のお店候補を見つけ、コンタクトを開始する事をオススメします。うまく転職している人たちは、1月後半にスルッと職場転換をしているものです。

業種を問わず、採用活動、転職活動はお見合いと同じで相性だと言われます。が、お店側に根本的な問題がある(時代に即していないなど)場合も多いです。早めに行動しながら、情報を集めていくのがより良い人生の第一歩ですね!