『とにかくアットホーム』な美容室goro毘沙門店は、実はものすごい実力派!?

goro0908

安佐南区の毘沙門台下にある美容室、GORO毘沙門店。入りやすくてとにかくアットホームという点が売りのお店ですが、実はこのお店のスタッフは、コンテスト受賞者揃い。あまり表には出していませんが、実はかなりの技術者集団といった側面があります。

直近だと、つい先日の9月8日に、グリーンアリーナで開催された、SPC JAPAN 全国李美容選手権10000人コンクールの中国大会で、店長の宇川さんがレディース部門、総合部門で3位、メンズ部門でもノミネートを果たす快勝。11月に千葉の幕張で行われる全国大会に出場が確定しています。

GORO系列のお店は毘沙門以外にも可部や落合、宝町など、全部で6店舗あるのですが、どのお店も『誰でも入れる気軽さ』や『アットホームな空気』であると同時に、技術レベルが相当に高い点でも共通しています。

このSPCのコンクールのは日本最大級とも言われており、その名の通り全国で10000人もの美容関係者が参加するほどの規模。秋口に開催される地方ブロックの受賞者が、11月の全国大会で腕を振るう、毎年恒例の大型イベントです。

尚、当コンテストで賞を総なめにしたのが安佐北区のArdenというお店。

goro090802

メンズ部門最優秀賞、レディース部門優秀賞、総合部門最優秀賞を始め、多数の受賞、ノミネートを叩き出しました。そしてこのお店はやはりgoro系列で、普段は『予約なしでも入れるお店』という、かなり地域色の強いスタンス。中心部の華やかなお店ではなく、郊外のこういうお店に敏腕のスタイリストが隠れている点が美容院の面白さかもしれません。

そんな美容室goroですが、現在毘沙門店で人材を急募中です。
求人概要は下記のurlに詳細があります。希望によっては可部店も応相談の場合があるとの事。

http://www.beauty-hiroshima.com/recruit/goro毘沙門店/

最初は顧客として来店していたが、そのまま入社した、というスタッフが何名かいるのがこのお店の特徴。気になる方は、ぜひ一度お店では髪を切ってみては!?